忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続投


実験サイト、Googleにペナルティを受けてしまった状態ではありますが、書き続けます、更新し続けますっ!!!。ペナルティを受けてしまっているばかりにランキング大幅下降どころか、圏外に飛ばされてしまった実験サイト。・・・でもいいのですっ!!!。だって、ブックマークやお気に入りに登録してくれている人もいます♪^^。ありがたいことに☆。ですので、少しでも一人でもブックマークやお気に入りに入れてくれている方がいる限り更新し続けることにしたのです^^。
もうGoogleというか、検索エンジンの評価はいいです、気にしません。これからもアクセスしてきてくれた人たちにためになる情報を発信していこうと思っています!!!。そして、ブックマークやお気に入りに登録してくれている人がいなくなった時点で、実験サイトの役目は終わりです^^。ペナルティを受けてしまった時点で、もう実験サイトは終わっているのです。せっかく育ててきたのに残念です・・・。
ですが、「実験サイト」という事でしたので、様々なことがあるのは分かりきっていたことなわけです。せっかく育てたといっても仕方がありません・・・。実験サイトに情が出てきていたことは確かで、まぎれもない真実ではあったのですが、元々実験サイトだったのですから仕方がありません。諦めも肝心ですし、情は捨てなくてはなりません(涙)。そして次の、第二の実験サイトを新しく作成し、また色々実験したり検証していきたいと考えております^^。メインブログは相変わらずです。検索エンジンからの検索は一切入らず、だからと言ってブックマークやお気に入りに登録してくれていて、訪問してくれる人もいません^^;。
メインブログはこの先もこのままの状態でいけばいいですね^^。実験サイトの方は、今日(6月16日)から、やめ時を考えながら見極めていきたいと思います。悲しい結果になってほしくはありませんが、悲しい結果になるのは、うちの力のなさが原因ですから。

SEO対策でなぜ大局の把握が必要なのか
ペンギンやパンダの打撃が大きい場合の対処法
同じコンテンツを複数サイトで使い回す場合のSEO面の悪影響について
「不動の1位表示」達成のための流れ
日本語URLと文字コードの種類
トップページにいくつキーワードを割当ててもよいか
コンテンツSEOを進める際の優先順位
不動の1位表示は実力なくして取れない
常に新規顧客が必要なら不動の1位表示に照準を合せよ
アダルト・ホスト・キャバクラのSEO対策
被リンクも重要だが、内部対策のアドバイスが重要
資金面で大手にかなわない弱者がとるべき方策とは
1契約”だけでお願いしたく思っております
SEO対策は、うまく進んでいますか?
FX・投資キーワードで確実に勝ちを積み上げていく方法・戦略
PR

国外


実験サイトのGoogleAnalyticsのユーザー→ユーザーの分布→地域を久々に見てみたのですが、Taiwanから3、HongKongから1の訪問がありました。国外からのアクセスもあるということが分かって嬉しかったです^^。そのGoogleからはペナルティを与えられた実験サイトですが・・・。?!、モバイル→デバイスの項目を見て驚きました。携帯電話の機種名が事細かく表示されているではないですか(汗)。例えば、AppleiPad、AppleiPhone、docomoSO-03DXPeriacroHD、SamsungSC-02EGALAXYNoteⅡなど。
こんなに細かく表示されているなんて・・・。驚き&恐怖・・・。GoogleAnalyticsはもうチェックしなくていいかなと思っております、毎日は。たまにチェックをしようとは思いますが、毎日チェックをすることはないかなぁと思い始めていますので^^。様子を見ます。

SEO情報の収集。情報強者と弱者の違い
コンテンツの質とは何か?
テキスト文章を増やせばSEO上位表示は上手く行くのか?
PCサイトとスマホサイトで同じコンテンツは使って良いか?
「有料リンク=ペナルティ」に非ず
激安サービスや低価格SEOの何が悪いのか?
SEO競争の本質は被リンク競走
風俗・キャバSiteの弊SEOサービス利用も一応可能
検索結果の順位は力関係できまる
余計な被リンクはついてない方がSEO集客できる
被リンクは多ければ良いわけではない
ホストやキャバサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)の条件
上位表示までにかかる期間はアルゴリズム進化とともに変化して行く
内部SEOは自力で、外部SEOは他力で良い
QDFとは。SEO対策

ペナ


実験サイト、ついにGoogleからペナルティを受けてしまったようです。圏外に飛びました。しかしここで謎なのは、ウェブマスターツールの実験サイトには、新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。という表示なのです。やっぱりGoogleウェブマスターツールも正確ではないのかなぁ・・・。インデックスされているページは順調に増えていましたが、あんなに急激に日々増えていたクエリの増加が止まりました。58のままです。インデックスの数だけ今のところ増えているという状況です。
あ、あと重複するメタデータ(descriptions)も期待を裏切ることなく増え続けております^^♪(笑)。コンテンツキーワードも大幅に入れ替わりました。今まで入っていなかったキーワードが上位の方に入っていました。クエリに登録されたキーワードが入ってきていました。こういうデータはちゃんと連動しているのになぁ・・・^^;。こちらも様子見ですわ・・・。

高度な技術要するのが被リンクSEO。内部SEO以上に難しい
パンダアルゴリズムとSEOスコア
SEO業者選びの条件
日本語URL・日本語ドメイン名のSEO効果
対策URL・キーワードの数。対策規模の最適化
各ページの対策キーワードの数は原則1キーワードが良い理由
被リンクの質がまず第一。被リンクの量は第二
被リンク対策とペナルティはセット。ゆえにリンク管理が必須
誹謗中傷ページの逆SEO対策について
Web上で売れていくためにやるべき事
質の低い被リンクは少ないほど良い
どんなサイト管理者がSEO集客で成功し続けるのか
中小検索エンジン登録代行では長期上位表示は見込めない
ROS被リンクは使った方が良い。効果絶大
SEO対策には被リンク対策以外に何があるのか?