忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペンギン


ペンギン・アップデート2.0が実施されてから、影響を受けている人が多いと思います。特にリンク関連の施策を重視していたサイトが軒並み被害を受けているように思います。ただ、ペンギン・アップデートは果たして公平なのでしょうか。Facebookと思いまして・・・。うちも以前は、SEOを施していないけど、埋もれている素晴らしいサイトやブログの発掘につながるだろうなぁ♪と思っていて、うんうん、いいことだ♪と常々思っておりました。
・・・が、見ていると、質のいいリンクを獲得しているサイトやブログの評価も低くしているし、ランキングも落としていることに気付いたのです。さすがにプログラムでは被リンクの質の良し悪しの見分けはつかないのでしょうか。かといって、人間の目で世界中の膨大な数のサイトやブログの被リンクの質を見分けることは不可能に近いですしね・・・。難しいところでしょう。なので、ペンギン・アップデートの目的を丸ごと買えればいいのではないでしょうか^^。
ペンギン・アップデートの目的は、質の悪いリンクを貼っているサイトやブログの排除です。今回のペンギン・アップデートで排除の対象となったリンクの種類は、「同じパターンのコピペリンク」です。前回のペンギン・アップデートは、「相互リンク」でした。毎回ペンギン・アップデートの中身は変わります。ですので、排除する対象のリンクの種類は変わってきます。今回のペンギン・アップデートは、引き締めと緩和を行ったので、前回のペンギン。アップデートの排除の対象となった「相互リンク」。
この相互リンクへの評価は若干緩まっているので、前回相互リンクを充実させたサイトやブログを運営していた人の中には、今回のペンギン・アップデート2.0実施後、ランキングが上がったという人もいると思います。安心していても、次回のペンギン・アップデートでまた、相互リンクの取り締まりが厳しくなり、Googleからの評価が低くなり、ランキングが落ちる可能性もあります。

検索エンジン最適化業者
Tokyo 検索エンジン最適化
検索エンジン最適化サービス
グーグル検索エンジン最適化
被リンク供給
Tonken
検索エンジンマーケティング代理
検索エンジン最適化 意味
検索エンジン対策
被リンク
ホームページ作成 価格
検索エンジン最適化 指導
1位表示
ヤフー検索エンジン最適化
HP 検索エンジン最適化
PR